二風谷(にぶたに)

2018年版の広辞苑に「二風谷」は

道内でアイヌ民族の人口密度が最も高い地域とされ、その文化を現在に受け継ぐ。

と書かれています。

住民の半数以上がアイヌである二風谷地区は北海道でも非常に珍しい地域です。

アイヌ文化を紹介する博物館やアイヌ工芸品店がありつつも、完全に観光地化されていないこの場所がゲストハウスの所在地です。

この地で生まれ育ったアイヌだからこそ、ゲストと住民のつなぎ役になれると思っています。